HOME » 店舗型の現金化

店舗型の現金化

店舗型でのクレカ現金化!返済方法は?

店舗型の業者でクレジットカードの現金化を行った場合の、お金の返済方法について説明します。
利用者は、クレジットカード現金化業者に対して、お金を返す必要はありません。
クレジットカードのショッピング枠を使って、商品を買い取りしてもらっただけなので、そこに債務は生じません。
ですが、利用したクレジットカードに対しては、債務となりますので返済の義務が生じます。
店舗型でのクレカ現金化!返済方法は? の詳細へ

店舗型でのクレカ現金化!必要書類は?

今回は、店舗型のクレジットカード現金化業者で現金化する時に持参する、必要書類について解説したいと思います。
クレジットカード現金化は、キャッシングではないのでそれほど厳しい審査はありません。
ですが、商品を買い取ってもらうためには、こちらから身分証を提示する必要があります。
身分証は、運転免許証があれば運転免許証を、なければ住基カードや住民票の写しでも大丈夫です。
店舗型でのクレカ現金化!必要書類は? の詳細へ

店舗型のクレカ現金化業者の場所は?

店舗型のクレジットカード現金化業者の場所は、全国各地にあります。
ただ、店舗数が多いのは、東京や名古屋、大阪などの人口が多い都心部です。
お店がある場所は、基本的には人目に付きにくいテナントの上階であることが多く、歓楽街の中で営業されているお店ばかりだと思われます。
店舗型のクレカ現金化業者の場所は? の詳細へ

店舗型クレジットカード現金化の注意点は?

店舗型の業者で、クレジットカード現金化をする際の注意点について説明します。
店舗型の現金化業者は、基本的に無店舗型より運営コストがかかるため手数料が高い傾向があります。
利用するお店にもよるかもしれませんが、平均的な還元率相場をみると無店舗型よりも還元率が低いことが多いです。
高い還元率が提示されているところでも、その他手数料が徴収されてしまうところもあるので、利用する際には、その点を承知しておく必要があるでしょう。
店舗型クレジットカード現金化の注意点は? の詳細へ

店舗型の業者でクレカの現金化!その手順は?

初めてクレジットカードのショッピング枠を現金化する人にとって不安なのは、現金化する手順だと思います。
特に店舗型を利用する場合だと、相手方の従業員とのやり取りが必要になりますので、慣れていない人にとって事務所に入り申し込みをするのは、少々勇気がいることだと思われます。
そこで今回は、店舗型のクレジットカード現金化業者を利用した際の、申し込み手順について詳しく説明していきたいと思います。
店舗型の業者でクレカの現金化!その手順は? の詳細へ

店舗型と無店舗型のクレカ現金化を比較!

今回は、店舗型と無店舗型のクレジットカード現金化業者を比較してみます。
まず、還元率についてですが、無店舗型の業者の方が9割を超えるところが多いので、店舗型より無店舗型の方が、利用者にとってメリットが大きいです。
還元率とは、クレジットカードを現金化する際に使ったお金が返ってくる金額の割合を示しています。
例えば1万円のショッピング枠を現金化したとして8000円の現金が返ってきたら還元率は80%ということになります。
無店舗型は、運営コストが低いため、この還元率がどこも高く設定されていることが多いです。
店舗型と無店舗型のクレカ現金化を比較! の詳細へ

クレジットカード現金化の無店舗型サービス

今回は、クレジットカード現金化のサービスを提供している無店舗型の業者について詳しく紹介したいと思います。
無店舗型のクレジットカード現金化業者とは、インターネットのホームページのみで営業を行っている業者のことです。
利用者は、ホームページを経由して業者との取引を行います。
クレジットカード現金化の無店舗型サービス の詳細へ

クレジットカード現金化の店舗型業者の特徴

クレジットカード現金化業者には、店舗型で営業をしているところもあります。
現在では無店舗型が主流になっているこのサービスですが、人口の多い都市ではまだまだ店舗型があるようです。
今回は、そんなクレジットカード現金化の店舗型業者のメリットとデメリットについて紹介したいと思います。
クレジットカード現金化の店舗型業者の特徴 の詳細へ

クレジットカード現金化の商品の種類

クレジットカードの現金化は、クレジットカードを使って何かしらの商品を購入し、購入した商品を売却してお金を手に入れることを意味しています。
自分で現金化をやる場合は、商品を自分で選んで販売サイトを使ったり、リサイクルショップに持ち込んで売却することになります。
その手順を代行してくれるのが、クレジットカード現金化業者のサービスです。
クレジットカード現金化の商品の種類 の詳細へ