クレジットカード現金化の無店舗型サービス

HOME » 店舗型の現金化 » クレジットカード現金化の無店舗型サービス

クレジットカード現金化の無店舗型サービス

今回は、クレジットカード現金化のサービスを提供している無店舗型の業者について詳しく紹介したいと思います。
無店舗型のクレジットカード現金化業者とは、インターネットのホームページのみで営業を行っている業者のことです。
利用者は、ホームページを経由して業者との取引を行います。

そもそもクレジットカード現金化とは、一体どのようなサービスなのでしょうか?
クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金化するサービスのことです。
ショッピング枠は、現金でATMから引き下ろすことはできません。
本来なら買い物をする時にのみ、使用できる枠のことです。
クレジットカードの現金化は、このショッピング枠を現金化してくれるサービスということになります。

仕組みとしては、まずクレジットカードを使い、業者が指定するホームページ上から商品を購入します。
購入した商品は、現金化業者が買い取りを行い、買取査定額から手数料を差し引いた金額が利用者に振り込まれる形です。
基本的には、正規のクレジットカード現金化業者は、古物商の免許を持っており、 買取を行う業者ということになります。
お金を融資する業者には当てはまりません。

無店舗型のクレジットカード現金化業者を利用すれば、インターネット上でこれらの取引を完結して、即日に現金を受け取ることができます。
基本的には、申し込んでから商品を購入して買い取り、そして現金の振り込みまでに 15分程度をみておくといいでしょう。
都心部では無店舗型のクレジットカード現金化業者のようなサービスを、店舗を構えて行なっているところもあります。
店舗型は現金をその場で受け取れるのですが、対面取引であったりその店に足を運ばなければならないというデメリットがあるので、最近では無店舗型が主流になりつつあります。

何よりも無店舗型は、営業コストが抑えられるので、利用者への還元率にその分の利益が還元 されている所が多いです。
9割以上の還元率でサービスが提供されているのも、無店舗業者ならではといったところでしょう。